Electrograve ワークショップ vol. 2

posted in: 未分類 | 0

4/23(土)、4/24(日)開催 ※ご希望日を選択ください

製作物:2つのつまみで信号を増幅する物体

場所:Electrograve 名古屋市東区新出来2ー1ー10 ※駐車場有

参加費:8,000円(1ドリンク付)

時間:13:00~ ※4時間程度の作業になります。

定員:5名

予約:info@electrograve.com ※お名前、ご連絡先、ご希望の開催日をご連絡ください。

先月開催した第一回Electrograveワークショップで好評だった「2つのつまみで信号を増幅する物体」、今月も開催します。なんとも煙に巻いたような
タイトルですが、これ以上でもこれ以下でもございません。一言で巷ではブースターと呼ばれるものですが、製作中にブースター回路の闇に落ちる方も
いらっしゃるでしょう。そんな方にとってはブースターとは似ても似つかぬものになるであろうから敢えて「2つのつまみで信号を増幅する物体」
なのです。

さて、このイベントでは一体何をするのかを前回の記憶を辿りながら説明しますと、こちらで用意したブースター回路の原石についてその動作原理をやさしく楽しく解説し、参加者の皆様に製作していただきます。参加皆様には半田ごて、オシロスコープ、電源、信号発生器等、ペダル開発に必須機材を一式づつ用意させていただき、それらの使い方や裏技をレクチャーしながら進行しますので、電子工作はおろか測定器なんて触ったこともないなんて方も心配無用です。製作途中で歪みとは何かみたいなことを実際の信号を観察しながらその波形を意図的に変化させて、上品な歪みからぶっ壊れたような歪みまで実験と試奏を重ねて楽しみながら皆様の満足する回路への調整をサポートいたします。たかがブースター、されどブースター、シンプルがゆえに抵抗、コンデンサひとつひとつが織り成すハーモニーを心ゆくまでお楽しみください。真剣に向き合いすぎると一寸先は深い沼です(笑)

バーカウンターではアルコールも扱っておりますのでお酒を飲みながらまったり楽しんでいただくのもアリ。ひとりの音響機材製作家として電子回路の原理原則はしっかりとおさえて解説いたしますが、最終段階で面白い音がでるのであれば理論そっちのけで楽しんでもらえればうれしいです。そんな軽いノリのワークショップを圧倒的な熱量で開催いたします。

あ、当日はご自身の楽器をお持ちいただけるとより調整の目標が立てやすくなるかとおもいます!必要な部品も全てこちらでご用意いたしますので手ぶらでOK!